METAL BULD

ガンバレルストライカー

2020/1/18

METAL BULD ガンバレルストライカー レビュー

METAL BULD ガンバレルストライカー  レビュー。 機体説明 ガンバレルストライカーは、『機動戦士ガンダムSEED MSV』に登場。『ストライカーパックシステム』の一種で、メビウス・ゼロと同様にガンバレル(有線遠隔兵器)を4機装備している。オールレンジ攻撃が可能だが、高い空間認識能力が必要となる。 元々はムウ・ラ・フラガが使用することを前提としていたが、彼が地球連合軍を離脱したため搭乗機のストライクガンダムに使用されることはなかった。『機動戦士ガンダムSEED』本編後の南米独立戦争時に105ダガー ...

エールストライクガンダム

2020/1/11

METAL BULD エールストライクガンダム レビュー

METAL BULD エールストライクガンダム  レビュー。 機体説明 エールストライクガンダムは、『機動戦士ガンダムSEED』に登場。大西洋連邦がオーブ連動首長国のモルゲンレーテ社の技術協力の元に開発した試作MS。GAT-Xシリーズ5機のうち最後に完成した機体である。 ストライクガンダムは『ストライカーパックシステム』を採用しており、高機動戦闘用のエールストライカーパックを装備したのがエールストライクガンダムである。エールストライカーパックは宇宙用装備であるが、大気圏内でも短時間だが空中戦にも対応してい ...

エヴァンゲリオン2号機

2019/12/7

METAL BULD エヴァンゲリオン2号機 レビュー

METAL BULD エヴァンゲリオン2号機  レビュー。 機体説明 エヴァンゲリオン2号機は、『エヴァンゲリオン新劇場版:破』に登場。エヴァの先行量産型でであり、赤い機体色と頭部の四つ眼が特徴である。 搭乗者:アスカの言葉より「本物のエヴァンゲリオン」と称される。NERVユーロ支部で組み立てが行われ第7使徒戦が使徒との初交戦となる。獣化第2形態の変形を有してあり、獣化第2形態は機体能力が大幅に上昇するが、搭乗者にかなりの負担がかかる諸刃の剣となっている。搭乗者は式波・アスカ・ラングレー。 2019年11 ...

クロスボーンガンダムX2

2019/11/28

METAL BULD クロスボーン・ガンダムX2 レビュー

METAL BULD クロスボーン・ガンダムX2  レビュー。 クロスボーン・ガンダムX2は、『機動戦士クロスボーンガンダム』に登場。S.N.R.I.(サナリィ)が他惑星(木星)用の開発した初めての機体である。S.N.R.I.(サナリィ)社内用の型式番号は『F97』。宇宙海賊へ譲渡する際に『XM-X(不明)』とされた。 クロスボーン・ガンダムの最大の特徴は、背中に広がるX字のスラスター。これは木星の高重力に対応するためである。また海賊軍の戦闘思想により武装は接近戦用に比重がおかれている。 クロスボーン・ガ ...

クロスボーンガンダムX1

2019/11/22

METAL BULD クロスボーン・ガンダムX1 レビュー

METAL BULD クロスボーン・ガンダムX1  レビュー。 機体説明 クロスボーン・ガンダムX1は、『機動戦士クロスボーンガンダム』に登場。S.N.R.I.(サナリィ)が他惑星(木星)用の開発した初めての機体である。S.N.R.I.(サナリィ)社内用の型式番号は『F97』。宇宙海賊へ譲渡する際に『XM-X(不明)』とされた。 クロスボーン・ガンダムの最大の特徴は、背中に広がるX字のスラスター。これは木星の高重力に対応するためである。また海賊軍の戦闘思想により武装は接近戦用に比重がおかれている。搭乗者は ...

F91

2019/11/9

METAL BULD ガンダムF91 レビュー

METAL BULD ガンダムF91 レビュー。 機体説明 ガンダムF91は、『機動戦士ガンダムF91(フォーミュラ ナインティワン )』に登場。新世代のMS構想「フォーミュラ計画」に基づき、S.N.R.I.(サナリィ)が開発した試作モビルスーツである。S.N.R.I.(サナリィ)のもつ小型モビルスーツのノウハウを結集した「現時点(U.C.120年代)でのモビルスーツの限界性能の達成」を目指し作られたワンオフモデル。搭乗者はシーブック・アノー 2017年3月、METALBULD(メタルビルド)より 大河原 ...

© 2021 ノアのガンプラライフ