METAL BULD レビュー 完成品トイ

METAL BUILD ガンダムデュナメスリペアⅢ レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 完成品トイ >
  4. METAL BULD >

METAL BUILD ガンダムデュナメスリペアⅢ レビュー

新着アイテム  

icon icon

icon icon

icon icon

icon icon

icon icon

icon icon

一覧はこちらへ






METAL BUILD ガンダムデュナメスリペアⅢ レビュー。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

機体説明

ガンダムデュナメスリペアⅢは、機動戦士ガンダム00 10周年記念イベント『ガンダム00 Festival 10 "Re:vision"』に登場する機体だ!『劇場版 機動戦士ガンダム00』の後、活動を再開したソレスタルビーイングがガンダムエクシアリペアIをベースに改造した機体。グラハムが乗るガンダムエクシアリペアIVに対して中距離支援機を前提に開発されている。疑似太陽炉搭載型であるが、技術革新によりGN粒子の高い生産能力を持つ。搭乗者は、レティシア・アーデ。

2021年7月、ガンダムデュナメスリペアⅢがメタルビルドで登場!!!

本体(未武装)

ガンダムデュナメスリペアⅢ

まずはガンダムデュナメスリペアⅢの正面より(箱から出した状態)。フロント・バックスカートは未装着状態。カラーリングはガンダムデュナメスの緑ベースと異なり、ガンダムヴァーチェと同様の白と黒となっている。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

頭部の前後可動。特に後ろへの可動が優れているぞ!

ガンダムデュナメスリペアⅢ

頭部の左右可動。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

デュナメスと同様に精密射撃時は、頭部アンテナ下へ移動し高精度ガンカメラが表れる。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

また胸部のハッチが開閉可能。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

腕には90度以上、上げることができる。メタルビルドとしてはなかなかの可動域。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

しかも開脚も可能としているぞ!

ガンダムデュナメスリペアⅢ

足裏。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

機体としては、装甲が厚くなく細身な機体である。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

膝内部にGNミサイルを格納しており、中のGNミサイルも少しだけ動かせる。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

足の前後可動。かなり可動範囲が広い。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

背面。太陽炉ではなくGNコンデンサを装着する。




付属品

ガンダムデュナメスリペアⅢ

説明書。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

付属品一覧。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

交換用手首の計4種(平手2種、持ち手2種)。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

GNバズーカ。ガンダムヴァーチェのものをベースに最新技術で進化しており、ベースと同様にフルバーストモードで使用する展開ギミックも再現。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

センサー部は、緑のメタリックカラーで塗装。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

GNビーム・サーベル。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

GNビーム・サーベルエフェクト。ちゃんと2本分ある。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

GNキャノン内蔵シールド。ナドレのシールドとガンダムヴァーチェのGNキャノンを合わせた武装。表面のマーキングが、左右で異なる仕様。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

GNキャノン内蔵シールドを展開することで、内部のGNキャノンが現れるギミックだ!

ガンダムデュナメスリペアⅢ

GNキャノン内蔵シールドを差替えることにより、大型シールドで換装できる。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

小型のGNシールド。こちらも左右でマーキングが異なる仕様。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

バックパックことGNコンデンサ。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

フロントスカートとバックスカート。バックスカートと機体の接続が弱いため、少しの衝撃で外れるので注意!!!




本体(武装状態)

ガンダムデュナメスリペアⅢ

すべての武装を装備したガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

フロントスカート内部にGNバーニアがあり。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

GNキャノン内蔵シールドを前方に展開可能。説明書ではGNキャノン内蔵シールドを一度取り外して展開するように記載しているが、取り外さなくても前方への展開は可能。(ただし、擦れには注意)

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

後ろが重くなっているが、この状態でも立てるのはさすがメタルビルドといったところ。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

バックスカートは、前後左右への可動あり。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

GNビーム・サーベルは、バックスカート裏側に格納されている。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

反対側は、GNバズーカのジョイントアームとしている。ここはGNビーム・サーベルとすることもできる。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

GNバズーカは、補助支柱がなくても腕だけで保持は可能。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

腕に装着する補助パーツがあり、これによって安定した保持が可能となっている。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

GNキャノン内蔵シールドを差替えた大型シールドを装備する場合は、専用ジョイントパーツを使用して装備する。またエクシア用のジョイントパーツも付属しているが、メタルビルドをエクシアを持っていないので試せない・・・。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムエクシアリペアIVとの比較。

ガンダムデュナメスリペアⅢ

ガンダムデュナメスリペアⅢ

どちらも第三世代ガンダムをベースとしてるため、似ている箇所が多い。ただし、武装は近接と砲撃という正反対となっているのが面白い。




アクションポーズ

ではレティシア・アーデの名言とともにアクションポーズを!!!

ガンダムデュナメスリペアⅢ

「レティシア・アーデ、行きます」(レティシア・アーデ)

ガンダムデュナメスリペアⅢ

「僕自身のお願いでもある」(レティシア・アーデ)

ガンダムデュナメスリペアⅢ

「スメラギ・李・ノリエガからの緊急暗号通信」(レティシア・アーデ)

ガンダムデュナメスリペアⅢ

「ソレスタルビーイングは直ちに武力介入せよとの指示だ。」(レティシア・アーデ)

ガンダムデュナメスリペアⅢ

「ヴェーダも推奨してる」(レティシア・アーデ)

ガンダムデュナメスリペアⅢ

「彼のソレスタルビーイング入りを強く希望したのは、刹那・F・セイエイだ。」(レティシア・アーデ)




まとめ

『ガンダム00 Festival 10 "Re:vision"』であったストーリの映像化の話は全然ないが、立体化されたガンダムデュナメスリペアⅢ 。可動がよく、大型武装もあるためアクションポーズを決める楽しさがアイテム。武装にガンダムヴァーチェやナドレのものを流用しているのも面白い。

ぜひ、ガンダムデュナメスやガンダムヴァーチェもメタルビルド化してほしいぞ!!!



-METAL BULD, レビュー, 完成品トイ

© 2021 ノアのガンプラライフ