METAL BULD レビュー 完成品トイ

METAL BUILD ストライクルージュ オオトリ装備 レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 完成品トイ >
  4. METAL BULD >

METAL BUILD ストライクルージュ オオトリ装備 レビュー

新着アイテム  

icon icon
↑7月1日 16時より予約開始!I.W.S.P.!

icon icon
↑6月28日 12時より予約開始!赤い三巨星!?

icon icon
↑6月24日 12時より予約開始!合金モデル!

icon icon
↑6月24日 12時より抽選開始!30MS最新作!

icon icon
↑6月24日 16時より予約開始!アーマードパーツ!

一覧はこちらへ






METAL BUILD ストライクルージュ オオトリ装備 レビュー。

ストライクルージュ

機体説明

ストライクルージュ オオトリ装備は『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する機体だ!ストライクルージュは自体は前作『機動戦士ガンダムSEED』で開発された機体である。『オオトリ』はPMP社の統合兵装ストライカーパック『I.W.S.P.』をベースに開発されており、大気圏内の飛行が可能となっている。様々な戦況に対応するため、ビーム兵器と実弾兵器の両方を装備している。搭乗者は、カガリ・ユラ・アスハ。

2021年11月、プレミアムバンダイよりストライクルージュ オオトリ装備で登場!価格は27,500円(税込)。

本体(未武装)

ストライクルージュ

まずはストライクルージュの正面より(箱から出した状態)。ストライクルージュ自体もメタルビルドで初の立体化となるが、基本的にはストライクガンダムのカラバリとなる。

ストライクルージュ

頭部アップ。頭部バルカンや頭部バルカンを緻密に再現されている。

ストライクルージュ

右肩には、オーブのマーキング。

ストライクルージュ

左肩には、カガリ・ユラ・アスハのパーソナルマークとなっている。

ストライクルージュ

頭部の上下稼働。構造の関係で下への可動はないが、上への可動はなかなか。

ストライクルージュ

頭部の左右可動。襟と干渉するため、真横に向くことはできない。

ストライクルージュ

ストライクルージュ

ストライクガンダムと同様に腕の可動範囲が広い。

ストライクルージュ

開脚のここまで可能。あまり広げすぎるとサイドアーマーと接触して塗装が剥げるので注意すること。

ストライクルージュ

足裏。

ストライクルージュ

ストライクルージュ

ストライクルージュの特徴であるピンク色は、3種類の濃淡で再現されている。

ストライクルージュ

ストライクルージュでもストライカーパックを装備するための機構がある。ソードストライカーランチャーストライカーを装備可能。

ストライクルージュ

サイドスカートは開閉可能となっており、アーマーシュナイダーを格納できる。劇中で使用したシーンがないけど。

ストライクルージュ

上半身の前後可動。後ろへの可動は無いが、前に対しての可動あり。

ストライクルージュ

上半身の回転。回転範囲は広くないけど、これがあるとないとではポーズの幅が変わってくるので大事な部分となる。

ストライクルージュ

上半身の左右可動。こちらも若干ながら可動あり。

ストライクルージュ

脚部の可動範囲。メタルビルドは、あまり動かしすぎると塗装が剥がれる危険があるのがネック。

ストライクルージュ

背部にはストライカーパックを装着するための接続プラグあり。

ストライクルージュ

ストライクルージュ

ストライクルージュ

スラスターを上げることにより、接続プラグを隠すことが可能。




付属品

ストライクルージュ

ストライクルージュ

説明書。全ページカラーとなっており、付属品の一覧が記載されている。

ストライクルージュ

頭部アンテナの予備。あると安心。

ストライクルージュ

交換用ハンドパーツが4種(平手1種、持ち手3種)。

ストライクルージュ

アーマーシュナイダー。2本あり、折り畳んだ収納状態にもできる。

ストライクルージュ

ビーム・ライフル。ストライクガンダムと同様のもの。

ストライクルージュ

シールド。中央にオーブのマーキングあり。

ストライクルージュ

ストライクルージュ

本アイテムの目玉であるストライカーパック『オオトリ』

ストライクルージュ

主翼はX字に展開できる。

ストライクルージュ

オオトリの上部には、大型対艦刀とミサイルランチャーを装備。

ストライクルージュ

主翼下部には、ドロップタンクと3連小型ミサイルを2基を装備可能。

ストライクルージュ

オオトリの下部には、ビームランチャーとレールガンを装備している。

ストライクルージュ

大型対艦刀は、持ち手部分を外すことができるので、非常に持たせやすい!

ストライクルージュ

こちらは実体剣バージョン。メタルビルドのオリジナルとなる。

ストライクルージュ

こちらがビーム刃バージョン。




本体(武装状態)

ストライクルージュ

ストライクルージュ

ストライクルージュ オオトリ装備の状態へ。後ろがかなり重くなるけど、立つことが可能。ビームランチャーとレールガンを支えにするとさらに安定して立つことができる。

ストライクルージュ

大型対艦刀の接続ジョイントは、かなり前まで持ってくることができるので、そのまま持ち手で握ることが可能となっている。

ストライクルージュ

ミサイルランチャーも前に持ってくることができる。

ストライクルージュ

オオトリに装備されているレールガンとビームランチャーは、脇より前に展開が可能である。

ストライクルージュ

ストライクルージュ

ストライクルージュ

ストライクガンダとの比較。カラーリングとマーキング以外は変更点がないと思う。

ストライクルージュ

ストライクルージュ

ストライクルージュ

もちろんエールストライカーも装備できる。

ストライクルージュ

さらにアストレイ用バックパック ジョイントを使用すれば・・・

ストライクルージュ

ストライクルージュ

レッドフレームやブルーフレームにもオオトリを装備させることができるぞ!




アクションポーズ

では「カガリ・ユラ・アスハ」名言とともにアクションポーズを!!!

ストライクルージュ

「こういう指輪の渡し方ってないんじゃないか!?」(カガリ・ユラ・アスハ)

ストライクルージュ

「私は、オーブ連合首長国代表、カガリ・ユラ・アスハ!」(カガリ・ユラ・アスハ)

ストライクルージュ

「オーブ軍、直ちに戦闘を停止せよ!軍を退け!」(カガリ・ユラ・アスハ)

ストライクルージュ

「私は一緒に行けないから。無事を祈る」(カガリ・ユラ・アスハ)

ストライクルージュ

「くっ!こいつに来られたらオーブは」(カガリ・ユラ・アスハ)

ストライクルージュ

「国防本部へ降りる。援護しろ!」(カガリ・ユラ・アスハ)




まとめ

オオトリ装備で登場したストライクルージュストライクルージュ自体の出来はストライクガンダムと同様だが、新たにストライカーパック「オオトリ」にメタルビルド独自のアレンジがされている。レビューでは紹介していないが、オオトリにソードストライカーランチャーストライカーを装備できるようになっており、プレイバリューの幅が広い。各々を単体でも発売してもよかったのではと思う。

次はぜひ、ストライクノワールを発売してほしい!



-METAL BULD, レビュー, 完成品トイ