METAL ROBOT魂 レビュー 完成品トイ

METAL ROBOT魂 ライジングフリーダムガンダム レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 完成品トイ >
  4. METAL ROBOT魂 >

METAL ROBOT魂 ライジングフリーダムガンダム レビュー

  • プラモデル ランキング
  1. おもちゃ ストア
  2. おもちゃ ストア
  3. おもちゃ ストア
  4. おもちゃ ストア
  5. おもちゃ ストア
  6. 機動戦士ガンダム
  7. おもちゃ ストア
  8. おもちゃ ストア
  9. おもちゃ ストア
  10. おもちゃ ストア
  11. おもちゃ ストア
  12. おもちゃ ストア
  13. おもちゃ ストア
  14. おもちゃ ストア
  15. ガンダムシリーズ
  16. おもちゃ ストア
  17. おもちゃ ストア
  18. おもちゃ ストア
  19. キッズのためのお誕生日ストア
  20. おもちゃ ストア

新着アイテム  

icon icon
2月22日16時よりエフェクトパーツ予約開始!

icon icon
2月22日16時よりクワイエット・ゼロ予約開始!

icon icon
2月20日11時よりソードインパルス予約開始!

icon icon
2月16日11時よりRE-BOOT版予約開始!






METAL ROBOT魂 ライジングフリーダムガンダム レビュー 

ライジングフリーダムガンダム

今回はご紹介するのは、劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』より

「ライジングフリーダムガンダム」!

劇場公開日(1/26)と同日発売となっています。本来なら映画館に観に行った後にレビューするつもりだったんですが、まさかのコロナにかかるという不運!既に映画の席を取った状態だったのでキャンセルもできず。私的には不運でしたが、このアイテム自体は出来がよいので紹介したいと思います。

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

世界平和監視機構コンパスの新型機でキラ・ヤマトが登場する新型機。ストライクフリーダムのデータを参考に開発されている。ストライクフリーダムガンダムを簡略化したような機体にみえるよね。どちらかというとフリーダムガンダムに近い。

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

左右のウイングバインダーはカラーリングが複雑。背部中央にはMA形態の機首パーツとなっています。

・頭部造形

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

頭部アップ。別ガンダム作品のZガンダム頭部の造形っぽい。頭部バルカンは先端がグレーに塗分けられていました。細かい!

・頭部可動

ライジングフリーダムガンダム

あごをしっかり引くことが可能。また45度以上顔を上げることもできました。劇中の映像を見ていると飛行している場面が多いので、顔上げたポーズができるのはうれしいよね。

・肩及び腕部造形

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

両前腕部にある赤い部分は、ビームシールド発生装置。取り外して差替えで再現されています。

ライジングフリーダムガンダム

肩部にCOMPASSのマーキングがシルバー色でマーキングされているんですが、光の当て方によってはまったく見えません。画像がその状態。しっかり光を当てれば見えます。最初、欠陥品かと思った。

・腕部可動

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

肩には引き出し機構あり。HG版のライジングフリーダムガンダムにある新機構「SEEDアクションシステム」!ではないけど、腕の可動範囲はなかな良好。ちなみにHG版は購入したけど、まだ未作成。(完成品トイがいっぱい届いて、撮影優先しているので~)

・胸部及び腰部造形

ライジングフリーダムガンダム

胸部ダクト部分はシルバーとグレーの2色。赤いラインの部分がコクピットですが、開閉はしません。

ライジングフリーダムガンダム

リアスカートには、ビームサーベルとヴァイパー3 レールガンを装備。

ライジングフリーダムガンダム

ヴァイパー3 レールガンは2つ折りになっており、展開できます。砲身部分は展開ができるようになってました。このサイドスカートがめちゃ外れやすく、脚部を動かすと外れてしまうのが、欠点かな。

・胸部及び腰部可動

ライジングフリーダムガンダム

コクピット部分の左右胸部が可動できるようになっています。わかりづらいですが、赤いライン部分を見ていただければ。

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

上半身が左右に傾けることができました!ROBOT魂にはこのような機構があるものが少ないので、ちょっとびっくり。

・脚部造形

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

フリーダム系列機らしいスラッとしたプロポーション。ふくらはぎのスリットには、MA形態時に使用するウイングが格納されています。

ライジングフリーダムガンダム

足裏。

・脚部可動

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

サイドスカートに武装があるので、可動範囲は少し狭めか。でもしっかり折り曲げることもできるので、問題ないです。関節部にはダイキャストが使用されており、高級感があります。

・ウイングバインダー

ライジングフリーダムガンダム

ウイングの表左側に機体名のマーキングあり。ウイングの紺青、白、水色は塗装で再現。HG版はシールで再現されていると聞きました。

ライジングフリーダムガンダム

ウイングバインダーにあるスラスターは、シルバーで塗装。

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

ウイングバインダーは真後ろに折りたたむまではいきませんが、思ったより可動します。

ライジングフリーダムガンダム

ウイングバインダーを展開し、高機動形態のハイマットモードへ。なかなか迫力あり、上下左右に幅を取るのでこの状態で飾るのは大変。

ライジングフリーダムガンダム

ウイングバインダーの中には、「400mm超高インパルス砲 シュトゥルムスヴァーハー」があり、前面に展開可能。フリーダムの「M100 バラエーナ・プラズマ収束ビーム砲」と似たような収納方法です。

ライジングフリーダムガンダム

砲身内部はシルバーで塗装されてました。




附属品

・付属品一覧

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

台座にはCOMPASSのマーキングがある。この台座、きれいなんですけど指紋が付きやすいのがネック。

・説明書

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

1枚ものではなく、中開きして開いていくタイプになっています。

・予備頭部アンテナ

ライジングフリーダムガンダム

撮影中に頭部アンテナが外れることはありませんでしたが、変形時に頭部アンテナを破損する可能性もあります。よってあると万が一に安心はできる。

・ハンドパーツ

ライジングフリーダムガンダム

平手1種、持ち手2種の計3種。

・高エネルギービームライフル

ライジングフリーダムガンダム

イモータルジャスティスと共通になる装備。キレイに塗装されており、複雑な配色だがはみ出しはなかったです。

ライジングフリーダムガンダム

フォアグリップが可動するため、両手持ちはなんなくできます。

ライジングフリーダムガンダム

腰部にマウントが可能。

・ヴェルシーナ ビームサーベル

ライジングフリーダムガンダム

ビームサーベルは2本持り、刃部分はグラデーション塗装。

ライジングフリーダムガンダム

柄部分が長いので、余裕で両手持ちができる。

・フラッシュエッジG-3 シールドブーメラン

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

シールド兼射出武装。左右のウイングを展開することで飛行できる。

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

ウイング前縁部分と上部先端にビームブレイドを装着可能。シールドには3mm軸の穴がなく、支柱に乗せているだけ。




MA形態

ライジングフリーダムガンダム

MA形態への変形は非常にシンプル。まずは背部に機首専用パーツを頭部に被せます。このとき頭部アンテナを取り外す必要はない。

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

次はシールドの表にビームライフル、裏側にMA形態用パーツを取り付け胴体に取り付ければ・・・

ライジングフリーダムガンダム

MA形態が完了!

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

足を折りたたんだりする必要もなく、塗装が剥がれる心配をする必要がありません。同シリーズのZガンダムの変形はめちゃ大変。塗装剥がれるし・・・。




アクションポーズ

では、 今回はセリフなしでアクションポーズを!(まだ映画見てないからなぁ~)

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム

ライジングフリーダムガンダム




まとめ

ライジングフリーダムガンダム

以上、METAL ROBOT魂 ライジングフリーダムガンダムでした。

劇場版と同日発売で造形が心配だったのですが、劇中のイメージにしっかり再現したものになっていました(再現できなかった魔女の例があったので)。

サイドスカートが外れやすいという部分はありますが、それ以外に気になったところはなし。しっかり動きし、塗装の質もよかったです。MA形態はシンプルな変形手順なので、簡単に変形でき塗装も剥げることがないです。

2月に発売されるイモータルジャスティスガンダムが楽しみです!(もちろん予約した)




-METAL ROBOT魂, レビュー, 完成品トイ