ROBOT魂 レビュー 完成品トイ

ROBOT魂 ガンダム・エアリアル ver. A.N.I.M.E. レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 完成品トイ >
  4. ROBOT魂 >

ROBOT魂 ガンダム・エアリアル ver. A.N.I.M.E. レビュー

  • プラモデル ランキング
  1. 人・動物
  2. 人・動物
  3. ロボット
  4. ロボット
  5. ロボット
  6. 人・動物
  7. ロボット
  8. ロボット
  9. ロボット
  10. ロボット
  11. 人・動物
  12. 人・動物
  13. 人・動物
  14. ロボット
  15. ロボット
  16. 人・動物
  17. 人・動物
  18. 人・動物
  19. ロボット
  20. 人・動物
    発売日 : 1970年01月01日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥1,320
    新品最安値 :
    ¥1,188

新着アイテム  

icon icon
↑2月1日 12時より予約開始!デスサイズヘル!

icon icon
↑1月27日 16時より予約開始!オルタナ版!

icon icon
↑1月20日 12時より予約開始!エグバ機!

icon icon
↑1月19日 12時より予約開始!初キット化!

icon icon
↑1月16日 12時より予約開始!陸戦仕様シスター!






ROBOT魂 ガンダム・エアリアル ver. A.N.I.M.E.  レビュー 

ガンダム・エアリアル

機体説明

ガンダム・エアリアルは、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に登場する機体だ!

スレッタ・マーキュリーの母が水星で秘密裏に開発した機体。自我を有しており、モニターでスレッタ・マーキュリーでコミュニケーションを行う。武装はビームライフルの他、次世代群体遠隔操作兵器システム、ガンビットで構成されたシールドを装備している。

2022年11月、ガンダム・エアリアルがROBOT魂で登場!価格 7,700円(税込)

本体(ガンダム・エアリアル)

ガンダム・エアリアル

まずはガンダム・エアリアルの正面より。GUNDフォーマット非発光状態がベース。HG エアリアルのように発光・非発光状態を選択できません。(プレバンで発光状態が出るかも!?)

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル

頭部アップ。目はメタリック塗装。クリアパーツの質感もよく、また頭部バルカンのふちがシルバー塗装されているので、質感がアップ!

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル

肩パーツが可動する仕組みとなっており、展開することで腕の可動範囲の広くなります。

脚部の可動範囲広く・・・

ガンダム・エアリアル

正座で座ることも可能。

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル

プロポーションは設定画に忠実。脚部は曲線なフォルムで女性的なイメージとなっている。

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル

上半身は複雑な造形となっていますが、可動は問題なし。

ガンダム・エアリアル

バックパックはシンプルなデザインで、上部の黒部分はクリアパーツに。

ガンダム・エアリアル

HG エアリアルのと比較。左がROBOT魂、右がHG。

ガンダム・エアリアル

白の色合いに結構違いがあり、HGの方が真っ白。また胸部形状のHG版が曲線になっています。

ガンダム・エアリアル

腕・脚部関節や、腰部のパーツ形状に違いあり。




付属品

ガンダム・エアリアル

付属品一覧。

ガンダム・エアリアル

説明書は白黒。

ガンダム・エアリアル

交換用手首の計4種(平手2種、持ち手2種)。

ガンダム・エアリアル

ビーム・ライフル。持ち手の保持力が弱く、あまり安定しません(個体差?)。

ガンダム・エアリアル

ビームブレイドのエフェクトパーツ。HGのものより長くなっており、迫力が増している。

ガンダム・エアリアル

ビームライフルにビットステイヴを装着してロングバレル化も可能。

ガンダム・エアリアル

専用ジョイントパーツでバックパックに装着。

ガンダム・エアリアル

ビームサーベル。

ガンダム・エアリアル

ビームサーベルのエフェクトパーツ。

ガンダム・エアリアル

バックパックに装着した場合、前後に可動するようになっています。HG版にはなかった部分。

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル

ガンビット(正式名称はエスカッシャン)。全11基のビットステイヴに分離し、ファンネルの様な遠隔操作によるビーム攻撃が可能。展開時を再現できるパーツが付属しており、魂STAGEなどに取り付けられる。

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアルにも可能。背中が重くなり、バックパックから外れやすくなるので注意。

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル

全11基のビットステイヴを全身に装着させた状態。

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル

全11基のビットステイヴを合体させたシールド。補助パーツを使用するので、余剰パーツが発生。




アクションポーズ

ではアクションポーズを!!!

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアル




まとめ

ガンダム・エアリアル

これまでのROBOT魂 ver. A.N.I.M.Eと異なり、設計画を元に立体化されていますが(時期的に間に合わない)、比較的にアニメ版と差がなく、ディテールおよび塗装も質感がよかったです。

またHGにはなかったガンビット展開用支柱が付属しており、これが思いのほか自由度が高いのがよかった。

主役機以外のモビルスーツも、ぜひ展開していってほしい!



-ROBOT魂, レビュー, 完成品トイ