METAL BULD レビュー 完成品トイ

METAL BUILD デスティニーガンダム SOUL RED Ver. レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 完成品トイ >
  4. METAL BULD >

METAL BUILD デスティニーガンダム SOUL RED Ver. レビュー

新着アイテム  

icon icon

iconicon

icon icon

icon icon

icon

一覧はこちらへ






METAL BUILD デスティニーガンダム SOUL RED Ver. レビュー。

デスティニーガンダム

機体説明

デスティニーガンダムは『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する機体だ。!開発はプラント最高評議会議長ギルバート・デュランダルの指令によって行われた。

インパルスガンダムの多様性(フォースシルエット、ソードシルエット、ブラストシルエット)を高性能化し一機集約。ハイパーデュートリオンシステム、ミラージュコロイド、ヴァワチュール・リミュールなどの最新技術を取り込んだザフトを象徴する機体である。搭乗者はシン・アスカ。

2020年11月、「TAMASHII NATION 2020 」開催記念品として『デスティニーガンダム』が新たな配色で登場だ!

本体(未武装)

デスティニーガンダム

まずはデスティニーガンダムの正面より。 SOUL RED Ver. ではマット塗装となっており、非常にかっこいいぞ!!!

デスティニーガンダム

頭部バルカン、ダクトもしっかり色分けが行われている。頭部は下への可動がなかなかのもの。

デスティニーガンダム

頭部は真横を向くことが可能。側頭部にはマーキングあり。

デスティニーガンダム

腕は90度以上、上げることができる。2013年発売のメタルビルド「デスティニーガンダム」がベースであるが、古さは感じない。

デスティニーガンダム

肩アーマー自体が独立して可動するため、腕の可動範囲が広くなっている。

デスティニーガンダム

デスティニーガンダム

腰の左右可動があるのは、嬉しい。擦れには注意!

デスティニーガンダム

もしかしたら開脚までできるかもしれないが、怖くてできなかった。(高額ですもん)

デスティニーガンダム

デスティニーガンダム

サイドアーマーはまだ装備していない状態。この状態で梱包されていました。

デスティニーガンダム

手首の手前にも可動軸があるは珍しい仕様である。

デスティニーガンダム

これ以上、上げることが怖くてできず・・・(折れそうで)

デスティニーガンダム

説明書だともっと上げることができるようだ。勇気がある方はぜひ試してください!!!

デスティニーガンダム

腰の前後可動ももちろんある。

デスティニーガンダム

バックパックを装備していない状態。

デスティニーガンダム

脚部のスラスター部分は可動があり、展開が可能となっている。




付属品

デスティニーガンダム

付属品一覧1。本体が格納されている箱。

デスティニーガンダム

付属品一覧2。

デスティニーガンダム

付属品一覧3。

デスティニーガンダム

説明書。

デスティニーガンダム

交換用手首の計4種(平手1種、持ち手3種)。

デスティニーガンダム

高エネルギービームライフル。フォアグリップ、スコープは可動する。

デスティニーガンダム

アンチビームシールド。シールドの展開は一度パーツ外して取り付ける必要あり。

デスティニーガンダム

アロンダイトビームソード。こちらは収納状態。

デスティニーガンダム

こちらが展開状態のアロンダイトビームソード。非常に長さがある。

デスティニーガンダム

ビームエフェクトを装着した状態だ。

デスティニーガンダム

高エネルギー長射程ビーム砲。こちらは収納状態。

デスティニーガンダム

高エネルギー長射程ビーム砲の展開状態。

デスティニーガンダム

フラッシュエッジ2 ビームブーメラン。柄の部分が外れるため、手に装備しやすいのがいいぞ。

デスティニーガンダム

ビームブーメランエフェクトを装着した状態。

デスティニーガンダム

こちらはビームサーベルエフェクトを装着した状態だ。

デスティニーガンダム

デスティニーガンダム

ビームシールドを展開した状態。手の甲につける形となる。




本体(武装状態)

デスティニーガンダム

すべての武装を装備した状態。バックパックを装備すると後ろが重くなり、直立が難しくなる。

デスティニーガンダム

フラッシュエッジ2にもしっかりとマーキングが施されている。

デスティニーガンダム

横から見るとバックパックのウイングユニットはかなりの大きさだ。

デスティニーガンダム

ウイングユニットにもマーキングがしっかりとある。

デスティニーガンダム

ウイングユニットの赤のマット塗装が非常にキレイだぞ。

デスティニーガンダム

デスティニーガンダム

ウイングユニットにはアロンダイトビームソード、高エネルギー長射程ビーム砲を装備。接続部は横に可動ができる。

デスティニーガンダム

アロンダイトビームソードは格納されたまま、前にもってくることが可能。

デスティニーガンダム

高エネルギー長射程ビーム砲も前方へ展開ができるぞ!

デスティニーガンダム

デスティニーガンダム

光の翼を装着した姿。でかすぎてフレームに収まりない。光の翼はホログラム加工が行われており、角度によっていろいろ表情をしてくれる。




アクションポーズ

ではシン・アスカの名言とともにアクションポーズを!!!

デスティニーガンダム

「シン・アスカ、デスティニー、行きます!」(シン・アスカ)

デスティニーガンダム

「アンタは俺が討つんだ!今日!ここで!」(シン・アスカ)

デスティニーガンダム

「あんたって人はー!!」(シン・アスカ)

デスティニーガンダム

「さすがだな、ルナ」(シン・アスカ)

デスティニーガンダム

「よくもルナを、ルナをやったな」(シン・アスカ)

デスティニーガンダム

「あんたが悪いんだ!あんたが!」(シン・アスカ)




まとめ

やっと手に入れることができたMETAL BUILD デスティニーガンダム!!!無事に購入できたときにはめっちゃうれしかった。べーす自体は2013年だが特に古さを感じず、もうめちゃかっこいいの一言だ。

ぜひレジェンドガンダムのMETAL BUILDで発売してほしいぞ。(プレバンで!!!)



-METAL BULD, レビュー, 完成品トイ

© 2021 ノアのガンプラライフ