METAL ROBOT魂 レビュー 完成品トイ

METAL ROBOT魂 Gパーツ[フルドド]&アドバンスドパーツセット レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 完成品トイ >
  4. METAL ROBOT魂 >

METAL ROBOT魂 Gパーツ[フルドド]&アドバンスドパーツセット レビュー

新着アイテム  

icon icon
↑12月2日 12時より予約開始!アウトフレームD!

icon icon
↑12月2日 12時より予約開始!ウィザードセット!

icon icon
↑12月2日 12時より再販開始!ザフト次世代MS!

icon icon
↑12月2日 12時より再販開始!テスタメント!

icon icon
↑11月25日 16時より予約開始!フライトタイプ!






METAL ROBOT魂 Gパーツ[フルドド]&アドバンスドパーツセット  レビュー

フルドド

機体説明

フルドドは、『ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに』に登場する機体だ!

フルドドガンダムTR-1[ヘイズル改]用の開発された支援戦闘機であり、ガンダムTR-1[ヘイズル改]とドッキングを前提。ドッキング状態はヘイズル・ラーと呼ばれ、スペックはムーバブルフレームを標準採用した第二世代MSに匹敵するレベルとなる。またフルドドを2機とドッキングし、ヘイズル・ラー第2形態となることも可能である。

2022年9月、フルドドがアドバンスパーツセットで登場!価格 9,350円(税込)

フルドド

フルドド

フルドド

まずはフルドドからレビュー。ちゃんとフルドドが2機入っているため、1セットでヘイズル・ラー第2形態を再現できるのはうれしい。ただし、台座が1つしかないので、フルドドを同時に2機飾ることはできない。

フルドド

フルドドの特徴として左右が非対称となっていること!左側がスラスター・ウィング・ユニット、右側がクロー・ウィング・ユニット。

フルドド

フルドド

フルドド

スラスター部分はゴールド塗装されているため、非常に見た目がよい。

フルドド

フルドド

こちらがフルドドを2機合体させたGパーツ[フルドド・ラー]の状態。組み換え&差し替えで再現する。

フルドド

クロー・ウィング・ユニットのクロー内部には、ビーム発生器がありしっかりと再現。ビーム・ライフル兼ビーム・サーベルとして使用できるんだけど、ガンダムTR-1[ヘイズル改]のビーム・サーベルエフェクトを装着できるかは不明(すいません、試してない。)。本アイテム自体にはビーム・サーベルエフェクトはなかった。

フルドド

フルドド

ロング・ブレード・ライフルは、後部に装備。かなりの長物。

フルドド

クロー・ウィング・ユニットの展開は、展開専用パーツを使用して再現。




付属品

フルドド

フルドド

付属品一覧。フルドドだけでなく、ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]を完全ではないけど、再現できる(強化型シールドブースターがない!)。

フルドド

説明書。白黒なのはいつもと同じだけど、かなり厚みあり!

フルドド

高性能光学センサーユニットの展開状態を再現した頭部と、閉じた状態を再現できるパーツも付属。

フルドド

高性能光学センサーユニットを閉じた状態を再現するには、一度高性能光学センサーユニットを取り外す。

フルドド

こちらが未展開状態を再現した頭部。

フルドド

フルドド

脚底部補助スラスター・ユニット。スラスター部分は、フルドドと合わせたゴールド塗装。かかと部分を取り外して脚部に装着する。

フルドド

ビーム・ライフル。ガンダムTR-1[ヘイズル改]と同じ造形だが、ロング・ブレード・ライフルと合体するために後部パーツを外せるようになっている。(ガンダムTR-1[ヘイズル改]付属のビーム・ライフルは後部パーツを外せないので注意)




ガンダムTR-1[ヘイズル改]スナイパー装備&アドバンスユニット装備

フルドド

フルドド

まずはガンダムTR-1[ヘイズル改]スナイパー装備を再現。こちらは、高性能光学センサーユニット、脚底部補助スラスター・ユニットを装備。またビーム・ライフルを挟みこむ形でロング・ブレード・ライフルを装備し、長距離狙撃を可能とする。

フルドド

こちらがアドバンスユニット装備のガンダムTR-1[ヘイズル改]。違いはにシールド・ブースターを2基装備したこと。この形態を再現できるということは、ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]は発売されない?

フルドド

フルドド

専用パーツは、ユニバーサル・スラスター・ポッドを取り外して使用。

フルドド

シールド・ブースターは、各々独立して可動できる。




ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]& ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]第二形態

フルドド

フルドド

本アイテムの特徴であるガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]へ。別途ガンダムTR-1[ヘイズル改]が必要。色々な形態を再現できるならもう1機購入しておけばよかった後悔。再販してくれないかな。

あとで知ったけど実は、この状態はガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]フルアーマー装備という状態とのこと。ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]は脚底部補助スラスター・ユニットと腰のサブ・アーム・ユニットは装備していない状態らしい。

フルドド

胸部装甲ユニット(長方形の装甲)は、多目的ランチャー(胸部左右の黄色パーツ)を付属のもの変えて装備。意外としっかり固定されており、触っている途中に外れるということはなかった。(HG版はめちゃ外れやすい!)

フルドド

フルドド

ロング・ブレード・ライフルをクロー・ウィング・ユニットに装備できる。

フルドド

背部にフルドドを装備し重くなるが、補助パーツがあるおかげで下がってくることはない!可動させたい場合は、取り外す必要があるけど・・・。

フルドド

こちらが、ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]第二形態。ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]から腰部にフルドドをもう1機装備した状態。この状態でも自立ができる。すごく重いのでいくらダイキャストを使用してても、すぐ関節はへたってしまいそう・・・。

フルドド

フルドド

横から見るとわかりやすいけど、めちゃくちゃボリュームアップ!ガンダムでゴテゴテした状態はなかなか珍しい!

フルドド

フルドドの機首部分を使用して、シールド・ブースターを2基装備。

フルドド

後ろから見てもすごいボリューム!ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]第二形態ではフルドドのウィング・ユニットを同じもの揃えることになるので、見栄えがさらに良くなる!!!




アクションポーズ

ではアクションポーズを!!!

フルドド

フルドド

フルドド

フルドド

フルドド

フルドド




まとめ

フルドド

METAL ROBOT魂で登場したフルドド。フルドド2機セットになっているためガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]第二形態を再現できる!さらにスナイパー装備およびアドバンスユニット装備もできるという非常にプレイバリューが高いアイテムとなっている。

ガンダムTR-1[ヘイズル改]が無いと真価を発揮できないアイテムとなっているため、ぜひ再販も定期にやってほしい!ガンダムTR-6[ウーンドウォート]の発売も決まっているからね!!!

icon icon



-METAL ROBOT魂, レビュー, 完成品トイ