ROBOT魂 レビュー 完成品トイ

ROBOT魂 ジム・クゥエル ver. A.N.I.M.E. レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 完成品トイ >
  4. ROBOT魂 >

ROBOT魂 ジム・クゥエル ver. A.N.I.M.E. レビュー

新着アイテム  

icon icon

icon icon

icon icon

icon icon

icon icon

icon icon

一覧はこちらへ






ROBOT魂 ジム・クゥエル ver. A.N.I.M.E. レビュー。

ジム・クゥエル

機体説明

ジム・クゥエル は、『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』に登場する機体だ!ティターンズで開発された初期主力MSであり、スペースコロニー内の治安維持を目的している。ジム・カスタムをベースに開発されており、センサーの強化及び腕部限定でムーバブルフレームを採用。搭乗者にはフォルド・ロムフェローなどガンダム搭乗者もいる。

2021年8月、ジム・クゥエル がROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.で登場!

本体(未武装)

ジム・クゥエル

まずはジム・クゥエルの正面より(箱から出した状態)。この時点では頭部アンテナは未装着。ティターンズカラー(紺色)が、すごくかっこよい!!!

ジム・クゥエル

頭部の上下可動。左側胸部には、ジム・カスタムにはなかったセンサーが追加されている。

ジム・クゥエル

頭部の左右可動。特に問題なし。頭部バルカン砲塔が、黄色で塗装されているのがすごい!

ジム・クゥエル

肩自体が可動するタイプのため、腕の可動範囲が広い。

ジム・クゥエル

サイドスカートが干渉するため、開脚とまではいかず。脛の下部に対人制圧用センサーが追加。

ジム・クゥエル

ジム・クゥエル

ジム・カスタムと比較すると肩アーマー、前腕、脚部の脛の形状が変更されている。

ジム・クゥエル

腰の左右可動。360度回転可能。

ジム・クゥエル

腰は後ろの可動はなく、前への可動あり。

ジム・クゥエル

脚部の可動は、非常に可動範囲が広い。脚部のモールドはジム・カスタムと同じ。

ジム・クゥエル

ジム・クゥエル

バーニア内部は、赤色で塗装済。




付属品

ジム・クゥエル

付属一覧。エフェクトパーツは少ないが、トレーラーが付属する。

ジム・クゥエル

頭部アンテナ。予備も含めて2本。

ジム・クゥエル

交換用手首の計4種(平手2種、持ち手2種)。

ジム・クゥエル

ジム・ライフル。マガジンは取り外し可能。センサーは緑のメタリックカラーで塗装済だ。

ジム・クゥエル

予備のマガジンが2本。

ジム・クゥエル

ビーム・サーベル。1本のみ。

ジム・クゥエル

ビーム・サーベルエフェクト。珍しく直線の1本のみ。

ジム・クゥエル

シールド。色とマーキング以外は、ジム・カスタムと同じ。

ジム・クゥエル

ジム・クゥエル

本アイテムの目玉であるトレーラ。窓は黒で塗装している。

ジム・クゥエル

もちろんジム・クゥエルを乗せれる。乗せる場合は、運転席の後部にあるカバーを外しバックパックを穴に納める形となる。




本体(武装状態)

ジム・クゥエル

すべての武装を装備したジム・クゥエル。シンプルな武装だけど、めちゃくちゃカッコいい!

ジム・クゥエル

ジム・クゥエル

シールドの黒色部分が付け消しとなっているため、ティターンズマークが非常に目立つ。

ジム・クゥエル

シールド専用ジョイントパーツ(2種類あり)で、腕にシールドを装備。

ジム・クゥエル

またこのジョイントパーツを使用すれば・・・

ジム・クゥエル

背中にシールドを装備可能。

ジム・クゥエル

バックパック側面には、ジョイントパーツを使用してジム・ライフルを装着できる。

ジム・クゥエル

ジム・クゥエル

ジム・クゥエル

ジム・カスタムとの比較。ジム・カスタムでは頭部ダクトは塗装されていたが、ジム・クゥエルでは塗装されておらず(マーキングが多いから?)。




アクションポーズ

ではフォルド・ロムフェローの名言とともにアクションポーズを!!!

ジム・クゥエル

「お前らまで付いてくることはない!!」(フォルド・ロムフェロー)

ジム・クゥエル

「ホント大バカ野郎だ」(フォルド・ロムフェロー)

ジム・クゥエル

「そんな旧式で、この機体に勝てる気でいるのか!?」(フォルド・ロムフェロー)

ジム・クゥエル

「軍規違反違反で処罰を受けるぞ」(フォルド・ロムフェロー)

ジム・クゥエル

「ザクマシンガンが、このクゥエルに効くかよ」(フォルド・ロムフェロー)

ジム・クゥエル

「ムダだと言っているだろ!」(フォルド・ロムフェロー)




まとめ

ジム・クゥエル

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』では1カットのみという、ある意味で幻の機体であるジム・クゥエル。個人的にはジム・カスタムより出来がいいと思っている。特にこのティターンカラーがめちゃくちゃいい!!!さらに劇中を再現するため、トレーラも付いてる。

ぜひ、このティターンカラーでヘイズル(ジム・クゥエルがベース)を発売してほしい!



-ROBOT魂, レビュー, 完成品トイ

© 2021 ノアのガンプラライフ