レビュー 道具

アルティメットニッパー再購入レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >

アルティメットニッパー再購入レビュー

1.購入のいきさつ

みなさんはどのニッパーを使用されているだろうか。
ニアはゴッドハンドのアルティメットニッパー5.0を使用しているのだ。

購入し、初めて使用したときの感触はいまだに忘れることができないほど
インパクトがあったことを覚えている。
まるで豆腐を切っているようで、切っている感覚がないと感じたほどだ。

そんなニアの初代アルティメットニッパーだが、
下記の状態になってしまった~。

左側の刃の部分を欠けてしまったのだ。

ガンプラの作成をしているとき、上手く切ることができないなぁ~ぐらいの感じで
使用を続けていたが、切れていない部分を引っ張ってしまって
プラスチックがめくれてしまうという自体が発生したので
よく見ると上記の状態となっていた。

何回か机から落としてしまったときがあったので
欠けてしまったのかもしれません。気をつける必要がある。
完全にニアの不注意が原因なのだが・・・

2.二代目アルティメットニッパー

まずはパッケージに入っている状態である。いかにも切れますという雰囲気が漂ってきている。
実際めちゃ切れる!!!
ニアは何回も切ってはいけない部分まで切ってしまったことがあり(泣)

アルティメットニッパーと使用しないときは刃を守ることができるカバーがついている。
究極の文言が自信の表れだろう。
新品は刃がぴかぴかで心が躍りまくり!!

こちらは裏側となる。普段は裏側など意識しないが、改めてみると綺麗。
カバーの裏側は特に文字等はない。

カバーをつけて状態である。究極の文字がしっくりくるニッパーはアルティメットニッパー
だけではないだろうか。

上がニアの二代目アルティメットニッパー。
下がニアの初代アルティメットニッパー。
長年使用してきた初代アルティメットニッパーは刃が汚れている。
たくさんのガンプラを作成してきたガンプラビルダーの勲章である!!!

今後は二代目アルティメットニッパーで今まで以上にガンプラを作成するのみである。

 



-レビュー, 道具
-

© 2021 ノアのガンプラライフ