ROBOT魂 レビュー 完成品トイ

ROBOT魂 ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ仕様) ver. A.N.I.M.E. レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 完成品トイ >
  4. ROBOT魂 >

ROBOT魂 ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ仕様) ver. A.N.I.M.E. レビュー

  • プラモデル ランキング
  1. DIY & Garden - AmazonGlobal free shipping
  2. 勇者王ガオガイガー
  3. おもちゃ ストア
  4. おもちゃ ストア
  5. おもちゃ ストア
  6. おもちゃ ストア
  7. 機動戦士ガンダム
  8. DIY & Garden - AmazonGlobal free shipping
  9. おもちゃ ストア
  10. おもちゃ ストア
  11. おもちゃ ストア
  12. おもちゃ ストア
  13. おもちゃ ストア
  14. おもちゃ ストア
  15. おもちゃ ストア
  16. 超時空要塞マクロス
  17. おもちゃ ストア
  18. おもちゃ ストア
  19. おもちゃ ストア
  20. おもちゃ ストア

新着アイテム  

icon icon
5月20日12時よりガムリン木崎機が予約開始!

icon icon
5月17日16時よりデュナメスサーガが予約開始!

icon icon
5月10日16時よりZプラスA1/A2が予約開始!

icon icon
4月26日18時よりSpecIIが予約開始!






ROBOT魂 ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ仕様) ver. A.N.I.M.E. レビュー

ガンダムMk-Ⅱ

今回はご紹介するのは、アニメ『機動戦士Ζガンダム』より

ROBOT魂「ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ仕様)」!

ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.シリーズもZガンダムの時代に投入し、その第1段アイテムとなります。デフォルト状態ではジェリド・メサが登場した3号機ですが、1号機や2号機もパーツ交換で再現できるコンパチブル仕様。

では、ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ仕様)を紹介していきます!!!

ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ仕様)

・全身造形

ガンダムMk-Ⅱ

ガンダムMk-Ⅱ

アニメ準拠のため、特徴的な馬面(少し控えめですが)となっています。また全身はつやけしの成型色で俗にティターンズカラーといわれるもの。

ガンダムMk-Ⅱ

ガンダムMk-Ⅱ

細身のガンダム系ではなく、がっしりとした力強さを感じるプロポーションとなっています!

・頭部造形

ガンダムMk-Ⅱ

ガンダムMk-Ⅱ

頭部のスリットやダクト部分は黒で塗装。またメインカメラはメタリック塗装となっており、全身が暗めのカラーのため目立ちます。

・頭部可動

ガンダムMk-Ⅱ

ガンダムMk-Ⅱ

首の関節部分が引き出せるため、驚異的な可動範囲を誇っています。

・胸部造形

ガンダムMk-Ⅱ

ガンダムMk-Ⅱ

胸部上部の左右にある凸は最近の立体物だとセンサーの造形となっています。Ver.A.N.I.M.E.では設計画を忠実に再現しているため、ただの突起物になっています。

・胸部可動

ガンダムMk-Ⅱ

ガンダムMk-Ⅱ

首ほどの驚異的な可動範囲はありませんが、前後左右及び回転と十分な可動を確保しています。

・腕部造形

ガンダムMk-Ⅱ

ガンダムMk-Ⅱ

ガンダムMk-Ⅱ

左肩アーマー前面に3号機のマーキング。また肩スラスターは外側が黄色、内側が黒と塗装されており、細かいところに手が届く仕様になってました。

・腕部可動

ガンダムMk-Ⅱ

ガンダムMk-Ⅱ

肩関節自体が可動するうえ、関節自体を引き出すことができます。全身にムーバブルフレームを採用した初の機体というだけはあります!




・脚部造形

ガンダムMk-Ⅱ

設定を再現しており、腰部左右サイドスカート部のラッチがあります(赤色塗装部分)。

ガンダムMk-Ⅱ

ガンダムMk-Ⅱ

ガンダムMk-Ⅱ

ガンダムMk-Ⅱ

シリンダーの伸縮機構までは無いですが、特徴的な足首のシリンダーの造形が再現されています。

ガンダムMk-Ⅱ

足裏も別パーツによる色分けがされてました。

・背面造形及び可動

ガンダムMk-Ⅱ

バーニアのふちが赤く塗装されており、目立ちます!このバーニアは若干ですが、動かすことが可能。

ガンダムMk-Ⅱ

バックパックに2基装備されるビーム・サーベルは、前後に可動。

ガンダムMk-Ⅱ

バックパックの上部カバーは外すことができます。おそらくスーパーガンダムを再現するためのもの!ちなみに過去発売されたROBOT魂(Ka signature) スーパーガンダムのGディフェンサーは装着できず、互換性がなかったです。

ガンダムMk-Ⅱ

腰にハイパー・バズーカをマウントするラックの開閉機構があります。

・ROBOT魂(Ka signature) ガンダムMk-Ⅱと比較

ガンダムMk-Ⅱ

ROBOT魂(Ka signature) スーパーガンダムに付属するガンダムMk-Ⅱと比較してみました。頭部造形は今回のver. A.N.I.M.E.版が個人的に好み。

ガンダムMk-Ⅱ

ガンダムMk-Ⅱ

サイズは全く同じ。ROBOT魂(Ka signature)の方が胸部が前に出ており、横幅になっています。

次のページへ >



-ROBOT魂, レビュー, 完成品トイ