ROBOT魂 レビュー 完成品トイ

ROBOT魂 (Ka signature) ZZガンダム レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 完成品トイ >
  4. ROBOT魂 >

ROBOT魂 (Ka signature) ZZガンダム レビュー

  • プラモデル ランキング
  1. DIY & Garden - AmazonGlobal free shipping
  2. 勇者王ガオガイガー
  3. おもちゃ ストア
  4. おもちゃ ストア
  5. おもちゃ ストア
  6. おもちゃ ストア
  7. 機動戦士ガンダム
  8. DIY & Garden - AmazonGlobal free shipping
  9. おもちゃ ストア
  10. おもちゃ ストア
  11. おもちゃ ストア
  12. おもちゃ ストア
  13. おもちゃ ストア
  14. おもちゃ ストア
  15. おもちゃ ストア
  16. 超時空要塞マクロス
  17. おもちゃ ストア
  18. おもちゃ ストア
  19. おもちゃ ストア
  20. おもちゃ ストア

新着アイテム  

icon icon
5月20日12時よりガムリン木崎機が予約開始!

icon icon
5月17日16時よりデュナメスサーガが予約開始!

icon icon
5月10日16時よりZプラスA1/A2が予約開始!

icon icon
4月26日18時よりSpecIIが予約開始!






ROBOT魂 (Ka signature) ZZガンダム レビュー。

ZZガンダム

機体説明

ZZガンダムは、『機動戦士ガンダム ZZ』に登場する機体だ!エゥーゴによって開発された第四世代にあたる機体で、RX-78ガンダムに採用されていた「コア・ブロック・システム」を導入している。3基のジュネレーターによる大出力と大火力をもつのが特徴であり、特に頭部のハイ・メガ・メガキャノンは、射程は短いもののコロニーレーザーの5分の1にも相当する大出力となっている。搭乗者はジュドー・アーシタ。

2020年10月、ROBOT魂 (Ka signature)より  ZZガンダム が登場!!!

本体(未武装)

ZZガンダム

まずはZZガンダムの正面より。ガンダム系では珍しい骨太なフォルムであり、力強さがあふれる姿だ。シールドやバックパックは未装備の状態。

ZZガンダム

頭部は胸部の装甲と接触するので真横に向けないが、そこまで悪くない。ハイ・メガ・キャノンの砲塔はしっかりと色分けされているのがポイントだ!!!

ZZガンダム

頭部は上への可動はほぼないが、下への可動がある。

ZZガンダム

肩アーマーが干渉すると思っていたが、腕は上に90度上げることができるぞ。これが意外だった。

ZZガンダム

さらに開脚も可能という可動域!!!

ZZガンダム

さらにびっくりしたのが、足の付け根部分の可動。変形機構も入れようとしていたのか?(このキットは変形機構はオミットされている)

ZZガンダム

ZZガンダム

横から見ると、脚部が特に大型となっているのがわかる。腕にはウイング・シールドを装備するための接続部がある。

ZZガンダム

肩部のアーマーは回転することができるので、腕の可動を邪魔することはないぞ。

ZZガンダム

フロントアーマーの可動がかなり固かったが(個体差?)、稼働させると脚部を画像の位置まで上げることができる。バランスをとれば片足立ちも可能だ!

ZZガンダム

足裏のスラスターもしっかりと塗装されているぞ。(フロントアーマーの裏側は裏打ちなどされていないけど)

ZZガンダム

バックパックを装備していない状態。

ZZガンダム

脚部のスラスター群もしっかりと塗装されており、なかなかカラフルなカラーリングとなっているぞ。




付属品

ZZガンダム

収納状態。塗装が傷つかないようにシートが被せられている。

ZZガンダム

交換用手首の計3種(平手1種、持ち手2種)。

ZZガンダム

交換用の予備頭部アンテナ。

ZZガンダム

ダブル・ビーム・ライフル。メガ・バズーカ・ランチャーに近い威力をもつ。変形機構が再現されている。

ZZガンダム

ZZガンダム

ハイパー・ビーム・サーベルの持ち手。手のひらにダボがあるため、しっかりと保持することが可能だ。

ZZガンダム

ハイパー・ビーム・サーベルのエフェクト。太い上に長い!!!




本体(武装状態)

ZZガンダム

すべての武装を装備した状態。めちゃくちゃカッコイイぞ!!!

ZZガンダム

ダブル・ビーム・ライフルは腕に直接装備することもできる。その場合はウイング。シールドを取り外す必要あり。

ZZガンダム

ZZガンダム

バックパックの大きさが尋常じゃない!。

ZZガンダム

バックパックの後部にあるウイングは展開可能となっている。

ZZガンダム

バックパックのバーニア内部も塗装されているぞ。

ZZガンダム

ZZガンダム

ハイパー・ビーム・サーベル 兼 ダブル・キャノンは可動ができるため、ポーズを取るときに役立つ。

ZZガンダム

ZZガンダム

ウイング・シールドは折りたたむことができるので、可動の邪魔とはならない。また回転もできる。

ZZガンダム

同じROBOT魂 (Ka signature) のガンダムMk-2と比較。こうしてみるとZZガンダムは非常に大型の機体だとよくわかる。

ZZガンダム

ZZガンダム

ガンダムMk-2のバックパックが非常に小さい感じるぞ。




アクションポーズ

ではジュドー・アーシタの名言とともにアクションポーズを!!!

ZZガンダム

「大人はいきなり人を殴っていいのか!」(ジュドー・アーシタ

ZZガンダム

「ニュータイプなんて知らないね! 俺はリィナを助けるだけだ!」(ジュドー・アーシタ

ZZガンダム

「だから大人って!なんの見境もないんだから!」(ジュドー・アーシタ)

ZZガンダム

「ハマーンには、人を不幸にする力がある」(ジュドー・アーシタ)

ZZガンダム

「正気で戦争が出来るかっ!」(ジュドー・アーシタ)




まとめ

通常のROBOT魂のZZガンダムをベースに Ka signatuとして発売されたので、バックパックのミサイル開閉は再現されていない。しかしそれが気にならないぐらいかっこいい。可動域も特に問題ないため、ポーズを取るにも困らなかったぞ。

ぜひ、強化型ZZガンダムやプロトタイプΖΖガンダム(ナイトロ搭載型)なども Ka signatu で発売してほしいぞ!



-ROBOT魂, レビュー, 完成品トイ