METAL ROBOT魂 レビュー 完成品トイ

METAL ROBOT魂 フリーダムガンダム レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 完成品トイ >
  4. METAL ROBOT魂 >

METAL ROBOT魂 フリーダムガンダム レビュー

新着アイテム  

icon icon

iconicon

icon icon

icon icon

icon

一覧はこちらへ






METAL ROBOT魂 フリーダムガンダム レビュー

フリーダムガンダム

機体説明

フリーダムガンダムは、『機動戦士ガンダムSEED』に登場する機体だ!ザフトが開発した核動力のモビルスーツである。バッテリー動力が一般的である世界において、核動力による無尽蔵に発生するエネルギーにより、従来のモブルスーツでは到底不可能な大火力を有している。またバックパックのウイングバインダーにより大気圏内においても飛行を可能。マルチロックオンシステムにより、単機で複数機体との戦闘を難なくこなすことができる。搭乗者はキラ・ヤマト。

2021年1月、フリーダムガンダムがMETAL ROBOT魂に登場!!!

本体(未武装)

フリーダムガンダム

まずはフリーダムガンダムの正面より。メタルビルド フリーダムガンダムが去年発売されたが、METAL ROBOT魂ですぐに登場だよ。メタルビルドと比較すると、モールドやアレンジは控えめで劇中のイメージを再現した形。

フリーダムガンダム

頭部の可動範囲は狭く、真横を向くことは厳しい・・・。

フリーダムガンダム

腕は90度以上上げることが可能。肩にあるスラスターは肩アーマーに固定。

フリーダムガンダム

開脚は問題なくできる。腰のクスィフィアスレール砲を外せば180度開けるだろうが、外せるだろうか。クスィフィアスレール砲は付いた状態で梱包されていた。

フリーダムガンダム

フリーダムガンダム

赤色の部分はメタルカラー、黒色の部分は艶消しの配色でかっこいいぞ!!!

フリーダムガンダム

フリーダムガンダム

腕自体を前に引き出すことが可能となっている。この画像をみて気づいた人もいると思う・・・

フリーダムガンダム

肩アーマーに盛大な分割線が入っているんですよ。これダメでしょ!!!これ、ストライムフリーダムも一緒なんですよ(レビュー記事書いてません・・・)。安いアイテムではないので、改善してほしい。

フリーダムガンダム

太ももは画像位置まで上げれる。バランスをとれば、片足立ちも可能だ。

フリーダムガンダム

バックパックを装備していないと、スリムに感じる。

フリーダムガンダム

脚部にあるスラスターはカバーが展開できる。スラスターはメタルレッドで塗装。




付属品

フリーダムガンダム

付属品一覧。

フリーダムガンダム

付属品一覧。こちらは台座の一式。

フリーダムガンダム

ビーム・ライフル。マーキングは赤色が中心で、メタルビルド フリーダムガンダムと異なる。

フリーダムガンダム

センサーは緑での塗装は行われていない。銃口は開いているぞ。

フリーダムガンダム

ビーム・サーベル。白色部分は成形色だ。

フリーダムガンダム

ビーム・サーベルエフェクト。

フリーダムガンダム

連結状態が固定となっているビーム・サーベル。

フリーダムガンダム

エフェクト2つを付けるとかなりの長さとなる。

フリーダムガンダム

フリーダムガンダム

クスィフィアスレール砲は展開状態を差替なしで再現!!!側面には手持ち用グリップもある。

フリーダムガンダム

シールド。もちろんビーム・ライフルの銃口を差し込む穴もある。

フリーダムガンダム

フリーダムガンダム

ウイングバインダー。艶消しブラックとブルーが良くマッチしている。マーキングやモールドは控えめでシンプルとなっている。




本体(武装状態)

フリーダムガンダム

フリーダムガンダム

すべての武装を装備したフリーダムガンダム。背中が重くなるが、問題なく直立できるぞ!

フリーダムガンダム

ウイングバインダーの接続部は可動するので・・・

フリーダムガンダム

後方に折りたたむこともできる。

フリーダムガンダム

もちろんウイングバインダーの展開は可能だ!!!

フリーダムガンダム

ウイングバインダーより、フリーダムガンダムの最大火力となるバラエーナプラズマ収束ビーム砲を前方に向けれるぞ。

フリーダムガンダム

ウイングバインダーを後方に向けてもバラエーナプラズマ収束ビーム砲を前方にできる。

フリーダムガンダム

バラエーナプラズマ収束ビーム砲の基部が横展開可能となっており、頭部のアンテナを避けれる仕様となっている。

フリーダムガンダム

ストライクスリーダムをどこの格納したのかわからなかったので、アカツキと比較だ!同じに時代に設計はされていたので、同時代の機体ということで・・・

フリーダムガンダム

フリーダムの方が頭1つ分、大きい機体となっているのがわかる。でも設定ではアカツキの方が全高は高いんですよね。フリーダムは全高18m、アカツキは18.7mで・・・




アクションポーズ

ではキラ・ヤマトの名言とともにアクションポーズを!!!

フリーダムガンダム

「キラ・ヤマト、フリーダム、行きます! 」(キラ・ヤマト)

フリーダムガンダム

「力だけが・・・僕の全てじゃない!!!」(キラ・ヤマト)

フリーダムガンダム

「違う!人は・・・人はそんなものじゃない!!!」(キラ・ヤマト)

フリーダムガンダム

「いきなり僕とだなんて、大丈夫ですか?」(キラ・ヤマト)

フリーダムガンダム

「戦わなきゃ、守れないものもあるから」(キラ・ヤマト)

フリーダムガンダム

「それでも守りたい世界があるんだ!」(キラ・ヤマト)




まとめ

フリーダムガンダム

劇中のイメージに近くアレンジが控えめのため、劇中フォルムが好きな方にはおすすめできる。しかし頭部の可動域の狭さや、肩の分割線などマイナス面が多いのも事実だ。3月にはプロヴィデンスガンダムも発売されるので、ぜひ改善してほしい!!!

今ならまだ6月発送分が予約できる。
icon



-METAL ROBOT魂, レビュー, 完成品トイ

© 2021 ノアのガンプラライフ