コトブキヤ メガミデバイス レビュー 素組み

メガミデバイス アリス・ギア・アイギス 相河 愛花 【仁愛】レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 素組み >
  4. コトブキヤ >
  5. メガミデバイス >

メガミデバイス アリス・ギア・アイギス 相河 愛花 【仁愛】レビュー

新着アイテム  

icon icon

icon icon

icon icon

icon icon

icon icon

一覧はこちらへ






メガミデバイス アリス・ギア・アイギス 相河 愛花 【仁愛】  レビュー。

相河 愛花

機体説明

メガミデバイスは自立型フィギュアロボをプラモデルとして作成し、戦わせることのできる近未来バトルを想定したシリーズである。

ゲーム「アリス・ギア・アイギス」に登場するキャラクターを元としており、専用アナザーギアとエーススーツV仕様をメガミで再現。ライフルやハンマーといった武装もあるが攻撃は得意ではなく、味方の回復などヒーラーとして活躍ができるメガミとなる。

2021年10月、「エーススーツV」仕様の相河 愛花 【仁愛】が登場!!!(税込 8,140円)

素体モード

相河 愛花

まずは素体モードのご紹介。随処にピンクのカラーリングがあり、非常に可愛らしいメガミととなっている。

相河 愛花

頭部アップ。髪型はボブとなっており、可愛らしい表情にかなりマッチしているぞ!

相河 愛花

頭部の前後可動。髪が干渉するので、これ以上下へ向くことは難しい。

相河 愛花

頭部は360度回転できるけど、側面の髪が長いので気をつけて可動させる必要あり。

相河 愛花

相河 愛花

素体にマシニーカを採用しているので、腕の可動範囲は広い。

相河 愛花

開脚の範囲は上の画像付近までとなる。

相河 愛花

相河 愛花

座ることはできるが、腰にある装甲が尖っているため、お尻が少し浮いた形となってしまう。

相河 愛花

相河 愛花

最低身長マシニーカとのこと。確かに他(ランチャー)より小さく感じる。

相河 愛花

上半身の前後可動。前への可動が優れた作り。

相河 愛花

上半身の左右可動。胸の下にも可動軸があり、上側が可動する形となっている。

相河 愛花

上半身の上部が回転する形。

相河 愛花

脚部の可動範囲。腰の装甲で後ろへの可動も影響を受ける。

相河 愛花

つま先に可動軸、足首は左右への可動ができる。

相河 愛花

背中に3mm径の穴あり。

相河 愛花

この背中のパーツ(グレー)で肩甲骨のパーツが外れにくくなると思ったけど、普通に外れました。そのような機能は無い模様。




付属品

相河 愛花

説明書。

相河 愛花

見開きにシリーズとキャラクターの説明あり。

相河 愛花

最後のページにカラーレシピがある。

相河 愛花

交換用顔パーツが2種類。

相河 愛花

素体モードで使用する、交換用手首は計6種。

相河 愛花

武装モードで使用する、交換用手首は計7種。

相河 愛花

相河 愛花

ライフル。ドラム式弾倉が非常に外れやすいので、塗装しないのであれば接着した方がよい。

相河 愛花

グレネード?が発射された状態のパーツもある。

相河 愛花

相河 愛花

超大型ハンマー「ティンクルブーケMk3」。専用の持ち手あり。大きすぎるがゆえに片手では保持できないし、両手で持つと本体が立てないので支柱が必要となる。

相河 愛花

SPギア(ボール?)。3mm径の穴があるので、付属の台座にも取り付けられる。

相河 愛花

隊長ドローン。こちらも3mm径の穴あり。

相河 愛花

付属の台座。

相河 愛花

相河 愛花

デカールが2種類。

相河 愛花

大量の余剰パーツ。これを無くせればもっと安くなると思うんだけど・・・

相河 愛花

コトブキヤオンラインショップで購入したので、特典が付いてた。

相河 愛花

表情が無いフェイスパーツと・・・

相河 愛花

特製フライングベース。




武装モード

相河 愛花

武装モードへ。他と比べて換装が簡単になっており、頭部、手足、背中のパーツ差替のみ。

相河 愛花

足の接地面が非常に少ないが、なんとか立つことはできる。しかし付属の台座を使用することを推奨する。

相河 愛花

背中に取り付ける円盤のトップスギアは・・・

相河 愛花

相河 愛花

上下左右と意外と動く!




アクションポーズ

まずは素体モードのアクションポーズを紹介するぞ!!!

相河 愛花

相河 愛花

相河 愛花

続いて、武装モードのアクションポーズを!!!

相河 愛花

相河 愛花

相河 愛花




まとめ

ノーマルの相河 愛花 を購入していないので違いはわからないけど、ピンクのカラーリングが可愛らしさと非常にマッチしててグッド!またライフル、ハンマーという武装に加え、隊長ドローンなど付属も多いので、プレイバリューの幅がある。武装モードへの換装が簡単なので、メガミデバイスの入門にもいいと思う。

定価で買うとまぁまぁの値段(8000円台)だけど、今(2021年11月時点)だと結構安く(6000円台)購入できるようだ。

 



-コトブキヤ, メガミデバイス, レビュー, 素組み