ROBOT魂 レビュー 完成品トイ

ROBOT魂 ガンダム・エアリアル(改修型) ver. A.N.I.M.E. レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 完成品トイ >
  4. ROBOT魂 >

ROBOT魂 ガンダム・エアリアル(改修型) ver. A.N.I.M.E. レビュー

  • プラモデル ランキング
  1. DIY & Garden - AmazonGlobal free shipping
  2. 勇者王ガオガイガー
  3. おもちゃ ストア
  4. おもちゃ ストア
  5. おもちゃ ストア
  6. おもちゃ ストア
  7. 機動戦士ガンダム
  8. DIY & Garden - AmazonGlobal free shipping
  9. おもちゃ ストア
  10. おもちゃ ストア
  11. おもちゃ ストア
  12. おもちゃ ストア
  13. おもちゃ ストア
  14. おもちゃ ストア
  15. おもちゃ ストア
  16. 超時空要塞マクロス
  17. おもちゃ ストア
  18. おもちゃ ストア
  19. おもちゃ ストア
  20. おもちゃ ストア

新着アイテム  

icon icon
5月20日12時よりガムリン木崎機が予約開始!

icon icon
5月17日16時よりデュナメスサーガが予約開始!

icon icon
5月10日16時よりZプラスA1/A2が予約開始!

icon icon
4月26日18時よりSpecIIが予約開始!






ROBOT魂 ガンダム・エアリアル(改修型) レビュー 

ガンダム・エアリアル(改修型)

機体説明

ガンダム・エアリアル(改修型)は、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に登場する機体!

グラスレ―寮との決闘を終えて破損したエアリアルを大幅に改修した機体。GUND-ARMの基本構造を維持しつつ、外部装甲や装備類の刷新・追加し、シェルユニットの露出範囲を拡大、また背面に専用オプションとしてフライトユニットを追加している。

搭乗者は、スレッタ・マーキュリー、プロスペラ・マーキュリ。

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

改修前のガンダム・エアリアルは一般発売でしたが、ガンダム・エアリアル(改修型)はプレミアムバンダイからの登場となっています。ガンダム・エアリアルの購入数があまりよくなかったのかな。

こちらはガンビットを装着していない状態(一部付いているけど)。脚部の関節が非常にゆるくなっていました。購入したものの個体差?

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

頭部アップ。巷で噂になっていますが、後頭部左右のブレードアンテナの取り付けに誤りがあったらしく、後日交換のパーツを送るとバンダイから連絡ありました。みんなよく気づいたね!

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

シェルユニットは未発光状態のものですが、差し替えで発光状態(赤・青の2種類あり)のものが付属していました。さすがバンダイさん!!!

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

背面に新たに追加された回転式展開翼。黄色の翼を展開できます。

ガンダム・エアリアル(改修型)

また改修前のガンダム・エアリアルでは可動しなかったビーム・サーベル基部が、可動するように。

ガンダム・エアリアル(改修型)

回転式展開翼からガンビットを取り外した状態。

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

肩、腕、ふともも側面にはガンビットを装着するための凹あり。

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

改修前のガンダム・エアリアルより黄色パーツが減っており、脚部のみに。

ガンダム・エアリアル(改修型)

足裏。ちゃんとスリットが入ってました。

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンビットをすべて機体に装着したビットオンフォームへ。ガンビットは一部が塗装済となっており、見栄えがよいです。




ガンダム・エアリアル(改修型)

では各部の可動をみていきます!

頭部はかなり上を向けるでき、劇中の正面を向いたポーズを再現するのに役立ちます。

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

改修前のガンダム・エアリアルと同様に可動範囲が広い!

ガンダム・エアリアル(改修型)

ちゃんと膝立ちができるんですよね。

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

回転式展開翼という名のとおり、上下左右と動きます。

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

改修前のガンダム・エアリアルを元により装甲などを厚くした感じ。




付属品

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

附属品一覧。ちゃんとガンビットを展開できる支柱が付いてましたよ!

ガンダム・エアリアル(改修型)

説明書。

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

未発光状態のシェルユニットを取り外した状態へ。中はシルバーで塗装されています。ガンダム・エアリアルと異なり、シェルユニット交換して発光状態を再現できるように。

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

発光状態のシェルユニットへ交換。発光状態がくっきりとわかり、思っていたよりよかった。

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

こちらはパーメットスコア・シックスに到達した状態を再現できるシェルユニット。青く輝くシェルユニットとなっています。

ガンダム・エアリアル(改修型)

ビームライフル。ガンビットとの連携を重視した設計で、バレルを伸長し長距離狙撃に対応するロングレンジモードへ。ロングレンジモードは差し替えで再現されてました。

ガンダム・エアリアル(改修型)

全てのビットステイヴを銃身に装着したガンビットライフルへ。

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンビットライフルは保持するため、股間装甲を専用ジョイントパーツに交換して保持します。このおかげで安定して持つことが可能。

ガンダム・エアリアル(改修型)

改修前は薄いブルーでしたが、改修後は薄いグリーンの刃に。

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

附属のディスプレイパーツにより、ガンビットの展開状態を再現。各パーツが可動するのでガンビットの不規則な動きを表現できます。

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンビットをシールド状態へ。取り忘れましたが、ガンダム・エアリアルと同じ補助パーツを使用するので、使用しないガンビットが・・・。




アクションポーズ

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル(改修型)




まとめ

ガンダム・エアリアル(改修型)

主人公が搭乗、その後○○ボスとなったガンダム・エアリアル(改修型)のレビューでした。

個体差かわかりませんが股関節がゆるい部分がありましたが、総じて出来はよかったという印象。シェルユニットの赤及び青に発光した状態を再現できますし、ガンビットの展開やガンビットを装備したビットオンフォームなどプレイバリューの幅がある機体となっていました。

放送中は、改修前のガンダム・エアリアルしかROBOT魂で発売されませんでしたが、少しずつでもいいので劇中に登場した発売していってほしいです。



-ROBOT魂, レビュー, 完成品トイ