ROBOT魂 レビュー 完成品トイ

ROBOT魂 陸戦型ガンダム ver. A.N.I.M.E. レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 完成品トイ >
  4. ROBOT魂 >

ROBOT魂 陸戦型ガンダム ver. A.N.I.M.E. レビュー

新着アイテム  

icon icon
↑7月1日 16時より予約開始!I.W.S.P.!

icon icon
↑6月28日 12時より予約開始!赤い三巨星!?

icon icon
↑6月24日 12時より予約開始!合金モデル!

icon icon
↑6月24日 12時より抽選開始!30MS最新作!

icon icon
↑6月24日 16時より予約開始!アーマードパーツ!

一覧はこちらへ






ROBOT魂 陸戦型ガンダム ver. A.N.I.M.E. レビュー。

陸戦型ガンダム

機体説明

陸戦型ガンダムは、『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』に登場する機体だ!地球連邦軍の初期に開発されたモビルスーツで、RX-78-2 ガンダムの開発過程で発生した余剰パーツで開発されている。高性能でビーム・ライフルを使用できる出力など高性能な反面、生産数は20機ほどと少なく、補修パーツも十分でなかったことから現地改修機が多い。搭乗者はシロー・アマダ、テリー・サンダースJr.など

2021年12月、陸戦型ガンダムがROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.で登場!価格 6,600円(税込)

本体(未武装)

陸戦型ガンダム

まずは陸戦型ガンダムの正面より(箱から出した状態)。細身のガンダムと異なり、劇中の姿を再現したがっしりした体型となっている。

陸戦型ガンダム

陸戦型ガンダム

頭部アップ。メインカメラ、頭部せんせー、ダクトなどはみ出しもなく塗装はかなり正確!光を当てるとメインカメラがキラリと光る!!!

陸戦型ガンダム

頭部の上下可動。かなりアゴも引けるし、かなりの可動範囲だぞ!

陸戦型ガンダム

頭部の左右可動。360度回すことができる。

陸戦型ガンダム

陸戦型ガンダム

腕のつけ根部分が可動するため、腕を90度以上上げれるとという優秀な可動範囲。

陸戦型ガンダム

ガンダムでは頭部にあるバルカン砲が、陸戦型ガンダムで胸部の上部に設置。下部にあるのは、マルチランチャーである。

陸戦型ガンダム

サイドスカートの可動範囲が狭いため、脚部もここまでしか開脚することができない。

陸戦型ガンダム

足裏。

陸戦型ガンダム

陸戦型ガンダム

胸部装甲は厚くなっていることがわかる。

陸戦型ガンダム

上半身の前後可動。

陸戦型ガンダム

上半身の回転。若干ながら回すことができる。まったくできないと困るので、うれしいところ。

陸戦型ガンダム

サイドスカートに装着されている100mmマシンガンのマガジンは、脱着が可能。

陸戦型ガンダム

脚部の可動。足裏の設置面が広いため、この状態でも安定して立つことが可能。

陸戦型ガンダム

ふくらはぎには、ビーム・サーベルが格納できる。

陸戦型ガンダム

膝の凸は別パーツで再現している。

陸戦型ガンダム

バックパックは未装着。




付属品

陸戦型ガンダム

付属品一覧。

陸戦型ガンダム

説明書は白黒。機体解説などはない。

陸戦型ガンダム

あると安心の頭部アンテナ予備。

陸戦型ガンダム

交換用手首の計4種(平手2種、持ち手2種)。

陸戦型ガンダム

100mmマシンガン。マガジンは取り外し可能。

陸戦型ガンダム

可動部もしっかりと再現。

陸戦型ガンダム

180mmキャノン。もちろんマガジンは着脱可能。

陸戦型ガンダム

持ち手が可動するため、柔軟に構えることが可能。

陸戦型ガンダム

またウェポンコンテナに格納するために分解することができる。

陸戦型ガンダム

ウェポンコンテナ。

陸戦型ガンダム

ウェポンコンテナに180mmキャノンと100mmマシンガンを格納した状態。専用の台座を使用して格納する。

陸戦型ガンダム

ビーム・ライフル。少し小さめかな。

陸戦型ガンダム

ビーム・サーベルのエフェクトは3種類あり、こちらは大出力用で1本分のみ。

陸戦型ガンダム

通常サイズのビーム・サーベルのエフェクト。2本分あり。

陸戦型ガンダム

曲線のビーム・サーベルのエフェクト。

陸戦型ガンダム

ショート・シールド。08小隊のマーキングあり。

陸戦型ガンダム

使い道がイマイチわからない、カスタマイズ用シール。




本体(武装状態)

陸戦型ガンダム

すべての武装を装備した陸戦型ガンダム

陸戦型ガンダム

陸戦型ガンダム

ウェポンコンテナの存在感がすごい!

陸戦型ガンダム

こちらは通常のバックパック。

陸戦型ガンダム

ウェポンコンテナを装着するために各部が展開できるようになっており・・・

陸戦型ガンダム

また伸縮機能がある。

陸戦型ガンダム

陸戦型ガンダム

シールドは展開が可能となっている。ただし、このシールドだけ立たせることができないため、180mmキャノンを乗せて撃つアクションはこのアイテムだけではできないのが残念。




アクションポーズ

ではシロー・アマダ、テリー・サンダースJrの名言とともにアクションポーズを!!!

陸戦型ガンダム

「死なせはせん!誰ひとりとて死なせはせんぞぉ!!」(テリー・サンダースJr)

陸戦型ガンダム

「これだけは言っておく、絶対に死ぬな。」(シロー・アマダ)

陸戦型ガンダム

「この少尉なら、俺のツキを変えてくれるかもしれない」(テリー・サンダースJr)

陸戦型ガンダム

「銃身が焼け付くまで撃ち続けるんだ!」(シロー・アマダ)

陸戦型ガンダム

「ジムとは桁違いだ」(テリー・サンダースJr)

陸戦型ガンダム

「なぁ、アイナ・・・風呂、入らないか?」(シロー・アマダ)




まとめ

陸戦型ガンダム

『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』第1弾として登場した陸戦型ガンダム。可動範囲に関しては厳しいところはあるものの、クオリティはかなり高めで造形はかなりよく、買ってよかったと思ったほどで、かなりオススメ!!!劇中に登場する武装がすべて付属していないけど、オプション展開で補完していくようだ。

早く、ガンダムEz8出して欲しいぞ!(できればEz8のバリエーション機も出して欲しい・・・)



-ROBOT魂, レビュー, 完成品トイ