ROBOT魂

ROBOT魂 ガウェイン~BLACK REBELLION~ レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 完成品トイ >
  4. ROBOT魂 >

ROBOT魂 ガウェイン~BLACK REBELLION~ レビュー

  • プラモデル ランキング
  1. おもちゃ ストア
  2. DIY & Garden - AmazonGlobal free shipping
  3. おもちゃ ストア
  4. おもちゃ ストア
  5. おもちゃ ストア
  6. DIY & Garden - AmazonGlobal free shipping
  7. おもちゃ ストア
  8. 勇者王ガオガイガー
  9. 機動戦士ガンダム
  10. おもちゃ ストア
  11. おもちゃ ストア
  12. ZOIDS
  13. おもちゃ ストア
  14. おもちゃ ストア
  15. おもちゃ ストア
  16. おもちゃ ストア
  17. おもちゃ ストア
  18. おもちゃ ストア
  19. おもちゃ ストア
  20. おもちゃ ストア

新着アイテム  

icon icon
7月19日11時よりレジオン鹵獲仕様が予約開始!

icon
7月5日16時よりΞガンダムが予約開始!

icon icon
7月5日10時より光の翼が予約開始!

icon icon
6月28日16時よりハイゼンスレイが予約開始!





ROBOT ガウェイン~BLACK REBELLION~ レビュー。

ガウェイン

機体説明

ガウェインは、『コードギアス 反逆のルルーシュ』に登場する機体だ!元々はブリタニア軍が開発した試作ナイトメアフレーム(KMF)であり、高度演算システム「ドルイドシステム」、飛行可能とする「フロートシステム」、大出力の荷電粒子砲「ハドロン砲」の新技術を搭載。その分、通常のKMFと比較し1.5倍ほど大型化している。神根島で黒の騎士団のゼロが強奪し、ゼロの機体となっている。

ブラックリベリオンにおいてジークフリートとの戦闘で大破したが、「ドルイドシステム」は回収され蜃気楼に移植されている。

2020年7月、紫黒の反逆者がリニューアルされROBOT魂に登場!

本体(未武装)

ガウェイン

まずはガウェインの正面より。マットブラックの黒色とメタリックゴールドの組み合わせが最高にかっこいい!!!頭部、胸部以外は新規造形となっているぞ。この状態では立つことはなかなか難しい・・・(後に安定して立たせる方法がわかる)

ガウェイン

頭部は上下の可動は皆無だが、左右にはある程度動かすことができる。

ガウェイン

旧ガウェインでは彩色に肩部のオレンジ部分は、クリアパーツで再現。

ガウェイン

腕を引き出すことができ、90度以上あげることが可能。腕を引き出さずに上げると肩アーマーと接触するので注意が必要!!!

ガウェイン

開脚は無理だけど、脚部の前後の可動はなかなか。(すいません、ぼやけています)

ガウェイン

手をしっかりとメタリックゴールドで塗装されているのはうれしい。

ガウェイン

足裏にタイヤがついてる。おそらくこの影響で立つのが難しくなっているかと。

ガウェイン

ガウェイン

腰のサイドアーマーは新規造形ではなく、旧ガウェインのまま。可動域がほとんどない。

ガウェイン

肩部のハドロン砲はもちろん展開可能。左右どちらも展開できる。ハドロン砲の砲塔もクリアパーツで再現している。

ガウェイン

ガウェイン

両肩の翼は展開ができる。

ガウェイン

ガウェイン

ランドスピナーは差替なしで、展開が可能となっている。ランドスピナーを展開することで、安定して立つことができる!!!

ガウェイン

フロートシステムを装備していない状態。

ガウェイン

肩部のハドロン砲の裏側は、シルバーで塗装されているぞ。




付属品

ガウェイン

付属一覧①

ガウェイン

付属一覧②

ガウェイン

ガウェイン

フロートシステム。コクピットが再現されており、旧ガウェインで彩色だった緑部分はクリアパーツとなっている。

ガウェイン

コクピットは開閉することがきで、ゼロを搭乗させることもできる。

ガウェイン

ガウェイン

手に装備されているスラッシュハーケンは差替えで再現。スラッシュハーケンはかなり長いので、豊かな表情を表現できる。

ガウェイン

ガウェイン

スラッシュハーケンのエフェクトパーツもある。指先に装着する形となっており補助支柱で支えることが可能。




本体(武装状態)

ガウェイン

ガウェイン

フロートシステムを装備した状態。武装は手のスラッシュハーケンと両肩のハドロン砲のみとなる。

ガウェイン

ガウェイン

この状態でも、コクピットの開閉は可能となっているぞ。本来は二人乗りのコクピットだが、さすがに再現は難しかったかと。

ガウェイン

蜃気楼との比較。通常KMFの1.5倍の大きさだけあって、サイズにかなりの違いがある。

ガウェイン

ガウェイン

機体のサイズは異なるが、フロートサイズの大きさはそこまで変わらず。元々コクピットも兼ねているためだと思われる。




アクションポーズ

ではゼロの名言とともにアクションポーズを!!!

ガウェイン

「我が名はゼロ、力ある者に対する、反逆者である」(ゼロ)

ガウェイン

「今、あなたに関わっている時間はないんですよ、オレンジくん」(ゼロ)

ガウェイン

「スペックでは圧倒しているはずなのに!」(ゼロ)

ガウェイン

「またかこのシロカブトが!」(ゼロ)

ガウェイン

「契約だ。今度は、俺からお前への」(ゼロ)

ガウェイン

「ありがとう、ダールトン」(ゼロ)




まとめ

~BLACK REBELLION~としてリニューアルされたガウェイン。彩色が変更されただけでなく、頭部、胸部以外はほとんど新規造形というのがうれしい。武装が少ないので、ハドロン砲のエフェクトパーツがあれば完璧だったかと。しかし彩色のマットブラックがめちゃくちゃかっこよく、飾っているだけいいって感じだ。蜃気楼と一緒に並べるものありだぞ!!!(今なら安く買えるしね)

ガウェインと死闘を繰り広げたジークフリートを発売してほしいぞ!’(後継機のサザーランド・ジークは発売されている)

 



-ROBOT魂
-