ROBOT魂

ROBOT魂 ガンダムNT-1 ver. A.N.I.M.E. レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 完成品トイ >
  4. ROBOT魂 >

ROBOT魂 ガンダムNT-1 ver. A.N.I.M.E. レビュー

  • プラモデル ランキング
  1. おもちゃ ストア
  2. DIY & Garden - AmazonGlobal free shipping
  3. おもちゃ ストア
  4. おもちゃ ストア
  5. おもちゃ ストア
  6. DIY & Garden - AmazonGlobal free shipping
  7. おもちゃ ストア
  8. 勇者王ガオガイガー
  9. 機動戦士ガンダム
  10. おもちゃ ストア
  11. おもちゃ ストア
  12. ZOIDS
  13. おもちゃ ストア
  14. おもちゃ ストア
  15. おもちゃ ストア
  16. おもちゃ ストア
  17. おもちゃ ストア
  18. おもちゃ ストア
  19. おもちゃ ストア
  20. おもちゃ ストア

新着アイテム  

icon icon
6月14日18時よりストフリ弐式が予約開始!

icon icon
6月14日17時よりインジャ弐式が予約開始!

icon icon
6月6日16時よりオズマ・リー機が予約開始!

icon icon
5月31日16時よりザクタンクが予約開始!

icon icon
5月20日12時よりガムリン木崎機が予約開始!







ROBOT魂 ガンダムNT-1 ver. A.N.I.M.E. レビュー。

ガンダムNT-1

機体説明

ガンダムNT-1は、『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に登場する機体だ!一年戦争終盤に登場した4機目のニュータイプ専用試作ガンダムであり、RX-78ガンダムと比較し基本性能が底上げされており、特に運動性能が特に強化されている。

ニュータイプ専用だけあって過敏な操縦が求められ、劇中でも「まともに操縦できる人間は、一種のバケモノ」とまで言われている。搭乗者はクリスチーナ・マッケンジー。

2018年4月、コードネーム「ALEX(アレックス)」がロボット魂で登場!

本体(未武装)

ガンダムNT-1

まずはガンダムNT-1の正面より。ガンダム系らしい細身だが、量産機とは違うただものではない雰囲気があるぞ。

ガンダムNT-1

頭部のメインカメラは、メタリック塗装だ。頭部の小さいダクトもしっかり塗装されているのは嬉しい。頭部の側面には「U.N.T SPACY」という地球連邦宇宙軍のマーキングがあるのだ。

ガンダムNT-1

肩アーマ自体が上に可動するため、可動範囲はかなり広い。この格好はタコみたいだ!

ガンダムNT-1

足は腰のサイドアーマーが干渉するため、180度足を開くことはできない。

ガンダムNT-1

問題なく座ることは可能だ。

ガンダムNT-1

ガンダムNT-1

脚部スラスターが大型であり、運動性能の高さも頷ける。パッケージ絵のように黄色のスラスター部分はスミ入れされていないため、再現するには自分でするしかない。ノアは失敗が怖くてできません!!!

ガンダムNT-1

バックパック、腰部のバーニア内部はしっかりと黄色で塗装されているぞ。




付属品

ガンダムNT-1

付属品。ビーム・サーベル×2、シールド、ガトリング×2、ビーム・ライフル、NT-1専用バズーカ、バーニアエフェクト×2、ガトリングエフェクト×2、サーベルエフェクト(曲、直×2)、ビーム・ライフルエフェクト、交換用手首の計4種(平手2種、銃の持ち手、サーベル持ち手)、ダメージパーツ(頭、腕、手首、バックパック、腹)、予備アンテナ、各ジョイントパーツ。

ガンダムNT-1

MG(マスターグレード)にあるようなALEXのマーキングはなくシンプルなマーキングとなっている。ver.A.N.I.M.Eだからだろう。原作忠実といったところか。

ガンダムNT-1

ビーム・ライフル。ガンダム系では珍しくライフル自体にセンサーがないタイプだ。

ガンダムNT-1

ガンダムNT-1専用バズーカ。センサーが特徴的で、原作では使用されていない。

ガンダムNT-1

バーニアエフェクトはバックパック上部に装備可能。

ガンダムNT-1

もちろんバーニアにも装着できる。

ガンダムNT-1

ガンダムNT-1

腰部バーニアには2か所ある。2か所同時に装着は無理だぞ。

ガンダムNT-1

肩のスラスターにも装着できる。

ガンダムNT-1

足裏は2か所同時に装着が可能だ。




本体(武装状態)

ガンダムNT-1

すべての武装を装備した状態。バズーカは後腰部に装備する。

ガンダムNT-1

ガンダムNT-1

ガンダムNT-1の武装として、ビーム・ライフル、バズーカといったガンダム系列のオーソドックスな構成となっている。シールドの青のカラーリングが本体とマッチしていてかっこいいぞ!!!

ガンダムNT-1

ガンダムNT-1の最大の特徴である腕部のガトリングである。差し替え式で武装を再現!!

ガンダムNT-1

ガトリングエフェクトを装着可能だ。

ガンダムNT-1

説明書には無いが、ガトリングを2つ重ねることもできる。

ガンダムNT-1

ガンダムNT-1

ガンダムNT-1

ダメージパーツを装着した状態。パーツ自体はなかなかの質感だぞ!!!




アクションポーズ

では「クリスチーナ・マッケンジー」名言とともにアクションポーズを!!!

ガンダムNT-1

「私じゃ、アレックスは使いこなせないって意味?」(クリスチーナ)

ガンダムNT-1

「自分に出来る事をするしかないのよ」(クリスチーナ)

ガンダムNT-1

「こんな敏感な機体、実戦で使えるの?」(クリスチーナ)

ガンダムNT-1

「戦わなければ、もっと多くの人が死んでいたはずです」(クリスチーナ)

ガンダムNT-1

「正しい事なんて、どこにもない」(クリスチーナ)

ガンダムNT-1

「ひとりぼっちになるのは耐えられないから」(クリスチーナ)




まとめ

チョバム・アーマー付はプレミアムバンダイ限定の販売であり入手しずらいのが、通常のガンダムNT-1が近所の模型屋でまだ在庫があったので購入(2020年3月)。購入してみて予想以上にできがよかった。特に不満点もなく、動かしていて非常に絵になるというのが感想だ。バーニアエフェクトの装着箇所が多いのポイントが高い!!!

ザク改はプレミア価格がついてしまっているが、ぜひ再販してほしいぞ



-ROBOT魂