MG レビュー 素組み

MG ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)レビュー

  1. HOME >
  2. レビュー >
  3. 素組み >
  4. MG >

MG ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)レビュー

  • プラモデル ランキング
  1. 人・動物
  2. 人・動物
  3. ロボット
  4. ロボット
  5. 人・動物
  6. ロボット
  7. ロボット
  8. ロボット
  9. ロボット
  10. ロボット
  11. 人・動物
  12. 人・動物
  13. ロボット
  14. 人・動物
  15. ロボット
  16. 人・動物
  17. 人・動物
  18. 人・動物
  19. 人・動物
    発売日 : 1970年01月01日
    Powered by AmaGetti
    価格 : ¥1,320
    新品最安値 :
    ¥1,188
  20. ロボット

新着アイテム  

icon icon
↑2月1日 12時より予約開始!デスサイズヘル!

icon icon
↑1月27日 16時より予約開始!オルタナ版!

icon icon
↑1月20日 12時より予約開始!エグバ機!

icon icon
↑1月19日 12時より予約開始!初キット化!

icon icon
↑1月16日 12時より予約開始!陸戦仕様シスター!






MG ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)  レビュー

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

機体説明

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)は、漫画『機動戦士ガンダムF90』に登場する機体だ!

ガンダムF90(2号機)を奪取した火星独立ジオン軍が改修した機体で、ガンダムF90の特徴であるミッションパック方式を排除。MS自体の性能を向上させており、アポジモーターやスラスターを増設している。搭乗者は、ボッシュ・ウェラー。

2022年4月、プレミアムバンダイよりガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)が登場(初立体化)!!!

ガンダムF90

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)の正面より。内部フレームはガンダムF90のものを使用しているが、外装はほとんど新規設計になる。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

頭部アップ。ツインアイはパーツ構成でしっかりと色分けされており、シールで再現しなくてもよい仕様。(そもそもツインアイ用のシールが無い!)

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

頭部の上下可動。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

頭部の回転。360度回せる。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

腕は90度以上あげれる!ガンダムF90と異なり、肩アーマーが非対称。右肩がスパイクアーマーとなっており、ジオンの意匠がうかがえる。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

腕を前に引き出すことができるため、左右の手を接触できる手前まで近づけれる。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

開脚範囲も広く、可動が優秀なキットである。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

足裏。グレー部分がちゃんと別パーツを使用して色分けされており、未塗装でも見栄えがよい。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90に存在した肩、腕、脚部にあったミッションパックの接続部が無くなっている。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

右肩にのみあるスラスターは、別パーツでグレー及びイエローのパーツ構成を再現!

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

上半身の前後可動あり。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

上半身は360度回転させることはできないが、まぁまぁの可動範囲である。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

サイドアーマーにある対MS用グレネードを取り外しことが可能。ここが唯一の残っているミッションパックの接続部分。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

脚部の可動範囲。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90では2本装備していたビームサーベルは、1本のみ。またフレームがむき出しだった足首部分にはスラスターカバーが追加されている。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

バックパックのバーニアに可動軸あり。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

スラスターカバーは前後に可動する。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90との比較。2号機と比較したかったけど、持っていないので・・・

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

似ているんだけど、外装がほとんど新規パーツとなっているので同じ機体には見えないよね。




付属品

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

説明書の表・裏はカラー。しかし、機体説明はなし。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

交換用手首の計3種(平手1種、持ち手2種)。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ビーム・ライフル。Eパックの部分は着脱不可。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ビーム・サーベル。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ビーム・サーベルのエフェクトパーツ。ビーム・サーベル自体は1本しかないが、エフェクトパーツは2本分あり。

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

最近では珍しくなってきた水転写式デカール。




アクションポーズ

ではアクションポーズを!!!

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)




まとめ

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

MGで初の立体化となったガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)。武装はシンプルながら出来がよく、満足できるレベルのキットとなっている。特に外装が新規パーツとなっており、力の入れ具合がわかる。現時点(2022/5/15)でもこのキットは、注文受付中(7月発送分)。

この調子でクラスターガンダム、ガンダムF90Ⅲもキット化してほしい!!!

icon icon

icon icon

icon icon



-MG, レビュー, 素組み